データベース自作PCサーバー作成 4

マルちゃん正麺(塩)麺&鍋大陸 濃厚鶏白湯スープの素があれば、まじで飯作るの困らないなって本気で思い始めてる小堤です。鶏肉とキャベツだけ買ってくれば、なんとかなるんよねぇ。もっと早く知りたかったわ、人生損した感ある。

さて、SSDのRAID0構成まで完了しましたが、RAID0は、片側のディスクが壊れたら終わりです。今回、OS領域、データ領域、ともにRAID0構成にしました。流石に、壊れちゃったっ/// では、済まないし、入れ直して再設定するのも面倒なので、まるごとバックアップします。まずは、OSのバックアップを作成します。

ReaR によるOSまるごとバックアップ

ReaR (Relax-and-Recover) を利用することで、OSのまるごとバックアップができます。バックアップ先は、USBメモリ、USB接続ドライブに直接とること、または、NFSサーバー、Windowsファイルサーバー(CIFS接続)でバックアップを取ることができます。

RHEL、CentOS、Fedora、Ubuntuなど、大体のLinuxデストリビューションへパッケージインストールが可能です。

ReaRインストール

[root@localhost]$ dnf -y install rear \
  syslinux-extlinux 
  grub2-efi-x64-modules

上記を実行して、インストールされたことを確認します。

[root@localhost]$ rear -V
Relax-and-Recover 2.4 / Git
続きを読む